沿革

1986年 児玉 崇 枚方市にて潟jートを設立。資本金 250万円 従業員6人。
1987年 摂津市に潟jート大阪工場を新築、 成形加工を始める。
潟jート本社を摂津市に移す。
潟jート 資本金1000万円に増資。従業員約20人。
1988年 潟jート本社工場を増築する。 従業員約30人。
1989 大阪府摂津市にてパワーサプライ(株)を設立。資本金250万円。
金型・自動化機器の開発、製造を開始。
1992 パワーサプライ(株) 資本金1000万円に増資。
1997年 パワーサプライ(株) 資本金1500万円に増資。
パワーサプライ(株)   本社を兵庫県小野市に移転。
1999年 パワーサプライ(株) 資本金2900万円に増資。
2002年 金型事業部と三洋ハイテクノロジー凱E事業部を事業統合し、
兵庫県加西市に子会社として開発受託会社潟gラストを設立。
2004年 潟gラスト 資本金を3000万円に増資。
2005年 潟jートを子会社化。 グループ統合営業として大阪営業所と東京営業所を立ち上げる。
2009年 潟gラストから医療部門を分社化し、トラストメディカル鰍設立。資本金1000万円。
トラストメディカル梶@資本金を3250万円に増資。
潟jートが潟gラストを吸収合併。
2011年 トラストメディカル梶@資本金を5000万円に増資。